趣味の倉庫

主な内容は特に決まっていません。 ネタがあって、かつ気が向いたときに、更新します。記事の内容は自分の想像で書いている部分も多いので、間違っている場合もありますので注意して下さい。

USB DACでブルースクリーン?

またもや備忘録として一記事
去年の暮れに購入し、現在も愛機のdv2に接続して使用しているFiio E07K。
DAC機能付きのヘッドフォンアンプということで、MusicBeeで音楽を楽しんでおりました。

ところがこのDAC、プレーヤーで聴いているときには起きないのですが、ゲームやWASAPI排他モードを使わないソフトで長時間(大体一時間くらいでしょうか)使用していると、何故かブルースクリーン状態に陥るというやっかいな問題をかかえていました。
(エラーコードは0x000000fe)
こんなんじゃ困る!これじゃ怖くてまともにパソコンいじれないじゃないか!と思い、グーグル先生に質問。
そしたら…↓
価格.com - 『Windows7使用で安定して使えるUSBDAC付プリメインアンプ』 プリメインアンプのクチコミ掲示板
この記事が参考になりました。
どうやら、Windows7の電源プランが原因であるとのこと。
確認してみたところ、電源プランの「USB セレクティブ サスペンド」なる項目が有効になっていました。
f:id:docomo0620:20140413094814j:plain
↑これをすべて「無効」に。
これで治るはずです。

その後某シュミレーションゲームを1時間ほどプレイしましたが、ブルースクリーンは発生しませんでした。あっぱれ!

これを機に忌避していたASIOドライバを入れてみました。
Fiio E07Kは海外の公式ではASIOドライバを配布しているので一度インストールしたのですが、これが事あるごとにブルースクリーンを吐き、めんどくさいので即削除。
で、今回これでマシになるかな?とインストールを決行。

↑記事を書いてる間に落ちました。もう二度と入れません。ヒドいもので、ブルースクリーンのログも残りませんでした。