趣味の倉庫

主な内容は特に決まっていません。 ネタがあって、かつ気が向いたときに、更新します。記事の内容は自分の想像で書いている部分も多いので、間違っている場合もありますので注意して下さい。

ATH-IM02  ~イヤーチップを交換~

気づいたら、もう一年が…

はい、もう一年ほど経ってしまいました。購入したのが昨年の6月なので正確にはまだですが。
最近気になってきたのがイヤーチップの劣化、ヘタりです。
シリコン製はなかなか劣化しないと思っていましたが、コンプライなどと同様に寿命があるのですね。
耳へのおさまりが悪くなってきて、なんだか頻繁に装着しなおすようになってしまいました。
…ということでこれを機に、純正以外のシリコンイヤーチップにも少し手を出してみました、という記事です。

参考記事blog.goo.ne.jp
装着感など、この記事を一部参考にしています。

まず、純正。
純正はすこし硬めです。ヨドバシカメラで3ペア入りで434円でした。
ホワイトにしようかと思いましたが、ブラックで購入しました。
装着した様子は購入当初と変わらないので割愛です。
装着感は、耳に刺すといった感じで、先っぽが密閉しているといった感じです。
耳垢がたまると先っぽばかり汚れるので、納得がいきます。
このイヤーチップを装着した時の音を標準とします。

次に、Sonyのハイブリットイヤーピース
f:id:docomo0620:20150418185117j:plain
ウォークマンの付属イヤホンからハイレゾ対応イヤホンまで幅広く使われているイヤーチップです。
2ペア入りで同じくヨドバシで419円。
このイヤーチップはイヤホンへの取り付けに注意が必要です。
チップ内側の緑のチューブには途中に段差がついています。その段差にイヤホンのノズルの出っ張っている部分を収めるようにして取り付けるとうまくつきます。
奥まで押し込んでもよいのですが、その場合耳垢ガードがないと耳垢がスポンジについてしまう恐れがあるので、オススメはしません。Sonyよりオーテクのほうがノズルが太いので、慎重に取り付けてください。
装着感は、耳道にぴったりはりつく感じです。一度装着するとなかなか取れません。耳から外すとイヤーチップが裏返ります。
音は、気持ち音場が広がったような気がします。ハイアットなどの高音がストレートに耳に届くようにまります。
これはこれで好ましいですね。

モンスターチップ フォームwww.e-earphone.jp
何を思ったのか、当時の自分はLサイズを購入しています。
ざっくり説明すると、シリコンとフォームのいいとこどりといったところでしょうか。
コンプライと違い、潰さずに装着します。
サイズが違うのもあり、耳の中でパンパンです。
音は、コンプライと違い高音を吸収するといったこともなく、音の解像感もコンプライほど落ちていません。
しかし、音場が狭くなり、少しながらも高音が削られます。

といった感じです。
現在はSonyのチップをつけています。
これで3年くらいは安心ですね。
短いレビューですが、参考になれば。

4/26…今ではすっかりSonyのチップを愛用しています。なかなか優秀ですね。遮音性能は特別いいわけではありませんが、なんか、こう、安心感がすごいです。