趣味の倉庫

主な内容は特に決まっていません。 ネタがあって、かつ気が向いたときに、更新します。記事の内容は自分の想像で書いている部分も多いので、間違っている場合もありますので注意して下さい。

Canon EOS Kiss X4のBG−E8

お年玉をためてとうとう買ったデジタル一眼。
買った日に注文しておいたバッテリーグリップが今日届いたので、今回はバッテリーグリップについて書いていく。

今回購入したのはLP−E8対応のバッテリーグリップBG−E8だ。
なんて偉そうなことを言っているが、実際はROWAJAPANで購入した互換品である。
f:id:docomo0620:20120105183641j:image
なんと3580円で買えてしまうのである。純正品は1万以上するので、予算の関係上これに。
(ついでに互換バッテリーも二つ購入。)
バッテリーグリップ→ロワジャパン バッテリーバンク  デジカメ携帯パソコンバッテリー・充電器
互換バッテリー→ロワジャパン バッテリーバンク  デジカメ携帯パソコンバッテリー・充電器

単体ではこんな感じ
f:id:docomo0620:20120105183732j:image
f:id:docomo0620:20120105183803j:image
取り外した電池室のカバーを収納できるスペースがある。
f:id:docomo0620:20120105183851j:image

装着した様子。
f:id:docomo0620:20120105184057j:image
f:id:docomo0620:20120105184039j:image
f:id:docomo0620:20120105184024j:image
形が長方形から正方形になりました〜。
あとシャッターボタンやダイヤルが縦方向にもついたので、縦撮影には便利。グリップが長く、ホールド感抜群!
なんか高級機みたい・・・

ちなみにマガジンは二つ付属しており、
f:id:docomo0620:20120105201146j:image

一つは専用バッテリーLP−E8を二つ搭載できるマガジン。二つ目は単三乾電池6本をセットできるマガジンです。
f:id:docomo0620:20120105201159j:image
f:id:docomo0620:20120105201155j:image
単三電池マガジン(勝手に名付けました・・・)はいままで単三二本で動いていたA2000ISのために集めた充電池があるのと、単三電池で動く有難さを良く知っている(?)ので、これが購入目的ともいえます。そこそこしっかりしているので心配はなさそうです。上に四本、下に二本装着します。
f:id:docomo0620:20120105201214j:image
こちらはバッテリーパックを二つ搭載できます。もちろん一つでも動作します。
よく「純正品と互換品を同時につかうな」という注意書きを良く見ますが、混ぜても動作します。これを使えばバッテリーを替える手間が減るかな?

総合的には買ってよかったと思っています。
マガジンの交換もつまみをひねって引き抜くだけなので通常よりも簡単で、なにより縦撮影においては威力を発揮してくれて、買ったかいがありました。

追伸
発売から時間がたって純正品が製造終了しても、比較的互換品は長い間発売しているので、古機種では純正品を血眼になって捜すより、互換品を買ったほうが、安いし売っている確率は高いし・・
一言で言って
互換品の性能が純正品に劣っている時代はとっくに終わった!!