趣味の倉庫

主な内容は特に決まっていません。 ネタがあって、かつ気が向いたときに、更新します。記事の内容は自分の想像で書いている部分も多いので、間違っている場合もありますので注意して下さい。

Canon EOS70D レビュー!

初の二桁D機・・・
f:id:docomo0620:20160416184718j:plain

EOSMに引き続き、EOS70Dも購入いたしました。
バイトを始めてからというものの、機材の増殖が止まらないですね(笑)
ソフマップで中古のボディを購入、69800円(税抜き)と、それなりにお手頃な価格に。
さらに、Amazonで互換品の縦グリと、ロワでバッテリーも購入。
こういうのって、一気に買っちゃったほうが良い気がするのは僕だけでしょうか?

さて、ここでスペックをおさらい

素数:2020万画素
映像エンジン:DIGIC5+
ISO感度:100~12800(拡張25600)
ファインダー:ペンタプリズム 視野率98% 0.95倍
AF:19点オールクロス測距 デュアルピクセルCMOS AF(LV時選択可能)
ドライブ・最高7コマ/秒連写 静音モードあり。
動画撮影:最高フルHD 30p
液晶:104万ドットタッチ バリアングル
その他:カメラ内RAW現像、Wi-Fi機能、AFマイクロアジャスメントなど。

と、こんな感じです。
今まで使っていたkissX4が1800万画素のDIGIC4だったので、DIGIC5+になったおかげで常用最高ISO感度が一段上がり、感度自体も1/3刻みで設定できるようになりました。
NRも優秀になり、ISO6400でも場面によってはノイズが目立たないくらいまでになりました。

操作系統は、kissのダイヤル+十字キーから二桁D機伝統の2ダイヤル+8方向キーに変わり、右肩部にはサブ液晶も搭載されています。
2つのダイヤルでは露出補正や絞りなどの調整ができ、8方向キーでは測距点の移動もできます(要設定)。
WBやピクチャースタイルが一発で変更できないのは不満ではありますが、もともとCanonはオートWBは優秀ですし、Qボタン→タッチで素早く変更できるので、そこまで困ることはないでしょう。

画質は、DIGIC4でも十分綺麗でしたが、5+は色に立体感(?)が出てとて良い感じ。さらに高感度ノイズも大幅に低減されて、安心して高感度を使えます。

CMOS AFですが、純粋に像面位相差で追い込めるのは純正の一部レンズのみ。、個人的にはLVでもクイックを使っているので、そこまで不便は感じません。ただ、動画撮影にはレンズを問わずかなり効果的な機能ですね。

連写は初代7Dに迫る秒7コマ。ドライブ音も最近の機種らしく、バタバタッ!と切れが良い音です。kissと違って、連写中もAFが効くみたいです。

このカメラで一番何が便利って、Wi-Fi機能がめちゃくちゃ便利なのですよ!
スマートフォンとの連携はもちろんのこと、PCとも無線で接続してEOS Utilityから操作できます。画像の取り込みも可能です。
やったことはありませんが、インターネットサービスへの接続もできるようです。
クライアントモードとAPモード両方に対応しており、家でも出かけ先でも使えます。
(ちなみに、Wi-FiがONになっていると、動画撮影ができないようなので注意!)

参考画像(全て元サイズです)
f:id:docomo0620:20160419180610j:plain
50mm , 1/6 , F5.6 , ISO 160 , TAMRON 17-50mm F2.8

f:id:docomo0620:20160426164735j:plain
50mm , 1/50 , F10 , ISO 100 , TAMRON 17-50mm F2.8

f:id:docomo0620:20160505170617j:plain
50mm , 1/8000 , F1.8 , ISO 160 , EF 50mm F1.8Ⅱ

f:id:docomo0620:20160614170301j:plain
600mm , 1/800 , F7.1 , ISO1000 , TAMRON 150-600mm F5-6.3