趣味の倉庫

主な内容は特に決まっていません。 ネタがあって、かつ気が向いたときに、更新します。記事の内容は自分の想像で書いている部分も多いので、間違っている場合もありますので注意して下さい。

BSMLW15D使用レビュー

f:id:docomo0620:20130717100651j:plain
まことに久しぶりの更新となります。
今回は、秋葉原に行った時になんとなく目を惹かれて購入してしまったBSMLW15Dを紹介していきたいと思います。
ショップインバースで大特価600円でした!希望小売価格は5300円・・・!

概要
外見は普通のマウスですが、このマウスは「Wi-Fi Direct」という規格に対応していて、USBレシーバーを必要としない画期的なマウスです。
・・・と、これ以外あまり書くことが無いですな。

メリット
・USBポートが一つ空く(これ重要!)
Bluetooth非内蔵PCでもレシーバーなしでマウスが使える
・Wi-Fi接続を占用するわけでは無いので、マウスを使いながらネットが使える。

デメリット
Windows7以降でしか使えない(てかWindows以外ではもちろん使えない)
無線LAN内蔵PCでないと使えない(USB子機ではダメ)
・ペアリング作業が面倒

マウスとして
・ブラウザ用の進む&戻るボタンがある
・横スクロール対応(要ドライバ)
・ボタンひとつで解像度変更

使い方↓

・まずBUFFALOのサイトからペアリングツールをダウンロード
BSMLW15Dシリーズ ドライバー | バッファロー
・そしてドライバをインストールして、「新しい接続を追加」を起動
f:id:docomo0620:20130717094405j:plain
・マウス底のボタンを2秒程度長押ししてペアリング待機状態にする(LED1秒間隔の点滅)
・「検索を開始」をクリックして、ペアリング先(マウス)を検索
・「Wi-Fiデバイス」の欄にマウスの名前が表示されたら、クリックして、「ペアリングを開始」をクリック
・「ペアリングできました」と表示されたら、数秒後、マウスが使えるようになります。

接続できない場合の対処法(自分の経験談です)
・本マウスをサブマウスとして使っている場合(2.4GHz帯を使用しているマウスが近くにある場合)は、ペアリングがうまくいかないことがあります。そのマウスの電源を切って、再度ペアリングを行ってください。
・内蔵無線LAN以外にUSB子機を使用している場合は、その子機をいったんPCから抜いてみて下さい。
そして、再度ペアリングを行ってください。

・・・とまあこんな感じです。
メイン使用にはちょっと厳しいかもしれませんが、別のマウス(もしくはタッチパッド)があった上で、USBポートを節約したいときにはもってこいのマウスです。
(正直な感想、希望小売価格では買いたくないです)

以上、docomo0620でした!