趣味の倉庫

主な内容は特に決まっていません。 ネタがあって、かつ気が向いたときに、更新します。記事の内容は自分の想像で書いている部分も多いので、間違っている場合もありますので注意して下さい。

iPod touchを外付けディスプレイ化してみた(無料で)

いままで自宅の46Vの液晶テレビでときどき拡張していたノーパソの画面。
1280×800とそこそこ広いディスプレイなのだが、ひとつだとつまらない・・・と思って始めたくだらない実験です。
このためのappは出回っているのですが、850円と高い。
たかが少しの実験のために850円も払うのは馬鹿馬鹿しいので別の方法がないか試してみた。
そこで、以前この設定をして困っていたのを利用してみました。
簡単に説明するとつないでもいない外付けディスプレイを設定し、それをiPod touchでリモート接続し、ディスプレイを切り替えて使うというもの。
リモートデスクトップに使うappは使い慣れたTeamviewer freeを使うことに。
まず設定
f:id:docomo0620:20120213212831j:plain
ディスプレイの検出→見つからない→VGAで接続を試みる→成功・・・といった具合
もちろん接続はされていないので画面右端にウィンドウを持ってくと・・・行方不明になります

次はiPod touchでの作業
通常の手順通り接続
メインディスプレイが出てきたらシェイク・・・出てきました。
タスクバーのないサブ画面が出てきました!!
無線なので解像度を上げると表示がもたつくので、解像度を下げる。
プラス、appのほうで画質を下げる。
f:id:docomo0620:20120213211100j:plain
お見事!

なお、使っている間に気付きましたが、
①レスポンスが非常に悪い。→無線の上に(11gデス・・・)リモート接続なので仕方がないです。
そのため
②動画再生が出来ない。ウィンドウの移動すらもたつく。
あと、この現象は自分だけかもしれませんが↓
③同じ無線LANルーターに接続すると、実機とiPod touchともネットワーク接続速度が著しく悪化する
→なお、有線(実機)&無線(iPod touch)で接続すると多少は解消したよう・・・だがやはりもたつく(仕方がない!)
・・・そんな感じです。それでも使ってみたい方は試してみてください。

(なお、この裏技はどのPCでも出来るものではないと思います。あくまで自己責任の上試してください。
失敗した際も、自分は一切の責任は負いません。)